ダイレクトメールなら圧着DM仕事人!

メルマガバックナンバー記事 2018/01/25号

Mail Magazine Back Number

こんにちは。

最近とても寒いですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?^^ 



弊社のある福井県ですが、

1月中旬頃に大雪に見舞われ

朝から大変 でした…



雪が降る地方の朝は

出勤前の、

ちょっとした労働時間です!笑 



そんな朝に、雪かきをしながら、

「アラベール スノーホワイト」が

ふと、思い浮かびました。



「アラベール スノーホワイト」とは、

紙の名前なのですが、

名前の通り、

高い白色度が特徴の用紙です。

職業病でしょうか …汗



スノーホワイトなんだから

紙質はなんか銀雪をイメージしてるんだろうなぁとか

思ったり思ってなかったり。 



今日は「君の名は。」ならぬ

「紙の名は。」 をお伝えしたいと思います^^ 





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紙の名は。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



※説明については、

完全に個人的な見解になります。



実は、普段ご注文いただいている

用紙の他にも

紙の種類はたくさんあり、

とても豊富です^^



そんな豊富な紙の中から、

個人的な見解を含め(笑)、

ご紹介させていただきます。



「北雪(ケント紙)」 

この時期の北国に見られる

白銀世界をイメージしたような

青っぽいクールな白さです。 



「ヴィンテージ ゴールド」

クラフト紙の表面に

名前の通りゴールドの 加工がしてあります。

ヴィンテージ ゴールド モスと言った

派生の緑っぽい色合いもあります。 



「あららぎ」

あららぎ=昔の短歌雑誌と思っていたのですが、

櫟(いちい)の別名も櫟(あららぎ)でした。 

紙の表面が

櫟の木の皮を連想させるような質感なので

恐らく櫟の木から来ているのだと思います!



と …こんな感じで

紙の種類とその名前を調べたり考えたりしていると

結構面白かったです^^ 



他にも

「マーメイド」

マーメイドが海で遊んでいるさざ波のような紙質とか

「タント紙」

種類がたーんと(いっぱい) あるから!とか



本当か嘘か分かりませんが、 

紙もなかなか奥深いと感じた

本日の飛田でした(筆記0時) 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



来週は早いもので、

もう2月ですね。



2月が短い理由は、皆さまご存知の通り、

1年は365日で、4年に一度の閏年では366日

2月は短い月ではありますが、 

節分の豆まきや恵方巻! 

バレンタインデー! 

バレンタインデー!!

 バレンタインデー!!! と



チョコっと気になる

カカオのようなイベントもありますね^^



男性も女性もドキドキですねw

では今月も残りわずかですが

がんばっていきましょう!


前の記事 次の記事

一覧