ダイレクトメールなら圧着DM仕事人!

メルマガバックナンバー記事 2018/07/12号

Mail Magazine Back Number

こんにちは。

圧着DM仕事人の飛田要二です。



夏なのか?梅雨なのか?

まだ梅雨ですね!



先週事務所の湿気がとても凄くてコピー用紙が

「あれ?濡れてるんじゃないか???」



って位水分を帯びておりました(;^_^A



弊社には以前購入(購入させられ)したお高い



空気清浄機があるのですが、その空気清浄機を



もってしても除湿しきれなかったです・・・



ジメジメしているのがあまり好きでは無いので



早く梅雨明けしてほしいと思う飛田でした★



それでは、今週も

お得意さま通信にお付き合いのほど、

よろしくお願いいたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紙だって湿気を吸うんです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



冒頭でお話した湿気。



印刷会社様なら分かってくれると思いますが。



この時期湿度が高くなってくると

印刷用紙におのずと水分が溜まってきます。



もちろん社内は除湿にて一定の管理をしていますが、

それでもこの時期は調整が難しいです。



「え?これの何が問題なの?」



と思っている方も多いと思いますが、

紙が波うちしている=紙に多く水分がある

これによって紙が1枚1枚一定の品質に

なってないんです。



印刷する際、インク乗りが悪くなったり・・・



断裁する際、サイズが合わなくなったり・・・



実際仕上がった印刷物が波ウチしているので



お客様より紙ふにゃふにゃですとご意見を

いただいたり・・・



通常のオフセット印刷は水とインキを混ぜて印刷を

しております。(世には水無し印刷もございますが・・・)



皆様「絵の具」を思い出して欲しいのですが、

水と絵の具の混ぜる量で思った通り絵が描けない

経験ありますよね・・・(^^;



印刷機も同じで余計目に紙やインキに水分が入ると

思った通りの印刷が上がって来ないのです(震え)



自然の摂理ですからどうしよう出来ない部分も

ありますが、ここは各オペレーターさんの経験と

腕の見せ所です!



お客様からなんだコレと言われないように

しっかり印刷をしてまいりますので

ご注文・お問合せドシドシおまちしてますね^^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の日曜日。



いつもの笑点。



円楽さんの最後の言葉。



笑点大好きの私は、夜ごはんを食べながら



ジーンと心に来ました。



明るい空気でいつも通りの笑点。



悲しい気持ちを抑えながらやっていたんだなぁと

感情には勝てませんでしたが、凄く見習う事が多かったです。



それではまた来週。



次回は7月26日(木)の

配信となります♪



最後までお読みいただき

ありがとうこざいました。


前の記事 次の記事

一覧