ダイレクトメールなら圧着DM仕事人!

メルマガバックナンバー記事 2018/09/27号

Mail Magazine Back Number

こんにちわ!

圧着DM仕事人の飛田です。





つい先日の事です。地獄の様な日々を過ごしました・・・

わたくし飛田ほぼ人生初の「食中毒」に侵されました!汗



カンピロバクター食中毒です!!!(´;ω;`)

鶏肉に生息する菌らしく、7~8月から10月頃に中毒者を

量産する模様。(ネット調べ)恐らく夏は気温と秋はBBQでの

被害では無いかと思います。(飛田の予想)



40°近い高熱が3日間ほど続いたのでさすがに生命の危険を感じ

ました( ;∀;)



気温も大分落ち着いて行楽シーズンに入りますが、

私の様にならずに皆様「秋」を楽しんで下さいね(^^)/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読書の秋の由来

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社に勤めているせいか、実は「新刊」の

紙とインクのにおいがとても好きです。

ビニールを破って、帯を取って、表紙を取って、

センターを折り曲げないようにゆっくり開いた

時にふわぁぁ~んと香るにおい。



たまらんですねw



茶番はさておき、ふと気になった事があったのですが



スポーツの秋!←春でもいいけど秋もちょっと分かる。



食欲の秋!←分かる。



行楽の秋!←分かる。



読書の秋!←ん??



と、昔から疑問に思っておりました。



何故読書の秋なのか!?

・・・・調べてみました('◇')ゞ



読書の秋は古代中国。「唐」の詩人。

韓愈(かんゆ)が漢詩にて、

「燈火(とうか)親しむべし」と一節があるらしく

意味は「涼しく夜の長い秋の夜は灯火の下で読書を

するのに適している」との事。

これは息子に学問は読書が一番であり、読書しなさいって

詩だそうです。



これが何故浸透したのか?はい。

日本を代表する小説家夏目漱石の「三四郎」という

小説にこの韓愈の詩を取り上げたみたいです。



すいません・・・スポーツの秋理論と似たような感じだろー

と浅く考えていたらこんな深い話があるのにちょっと

秋読書を軽視しておりました!!汗



あと、もう一つは小学校の時に良く耳にしたと思いますが

「図書週間」が11月1日~7日と日本図書館協会が定めたから

とかもあったりします。



どちらも有力そうですが、歴史的にも内容的にも

韓愈さんの詩の方がおしゃれな雑学だと感じました笑



電子書籍が蔓延る中、印刷会社という事は加味せずとも

折角雰囲気良く近所のカフェや自宅の縁側なんかで

実際の紙に印刷をした本の方が風情があって良き物かな

と感じますね(*'▽')



(あっ!弊社も冊子印刷対応可能でございますよ!アピアピ)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先ほど秋読書の話をしましたが、業界の売上は

秋が一番悪いらしいです・・・ヽ(・ω・)/ズコー


前の記事 次の記事

一覧