ダイレクトメールなら圧着DM仕事人!

メルマガバックナンバー記事 2019/10/10号

Mail Magazine Back Number

こんにちは。

圧着DM仕事人の飛田要二です。



10月に入り「日の入り」が早くなってきましたね。

18時にはもう外が真っ暗です!

そして外に出ると金木犀の香りがするので、

夏から秋の移り変わりを感じております。(*'ω'*)



先日、とあるお客様から紙DMの効果について

お問い合わせがありました。



ざっくり言いますと、「郵送で送られてくるはがきや手紙は

年配の方には馴染みがあるんだけれども、若い世代はメール

とかSNSなんかで情報収集をするから効果がイマイチなのでは?」



というものです。



その時もご回答させて頂いたのですが、DM協会が統計をした

情報によると、若年層の方は所謂デジタルネイティブと呼ばれ

確かにデジタル広告の方が慣れ親しんでいます。



ただ、慣れ親しんでいるからこそ自分宛に届く紙DMが

新鮮だと開封率が高い事が判明しており、

10代~20代の開封率はなんと30代~40代の世代より

開封率が高いのです!



もちろん紙DMの送りすぎは返って逆効果になる可能性もある

為、ここについてはどの世代も同じだと思います。



紙DMはマーケティングにおける認知より刈取りの部分を

担うケースが圧倒的に多いので、デジタル広告がイマイチ

伸び悩んでいるというお客様は一度紙DMを送ってみると



違った効果が表れるかもしれませんね(^^)/


前の記事 次の記事

一覧