ダイレクトメールなら圧着DM仕事人!

メルマガバックナンバー記事 2020/07/30号

Mail Magazine Back Number

こんにちは!

圧着DM仕事人の齊川です。



7月最初の更新です!

あっという間に半年が過ぎ夏の始まりです。



夏といえば、海。お祭り。そして花火!

青春時代を思い出し、なんだかキュンキュンする季節です(///ω///)ぽっ

体調に気をつけながら夏を楽しみましょう!





今回のテーマは「圧着方法について」!

前回に引き続き圧着DMについてのノウハウをお届けします♪



圧着DM仕事人の商品に使用している

「UVニス圧着」「フィルム圧着」「フチ糊圧着」



3つそれぞれの圧着方法のメリット・デメリットはもちろん、

どのように圧着をしているのか、圧着方法の過程についても記載がございます♪



「普通の1枚物のDMより価格も高そう。。」

「通常の1枚物のDMより納期が遅そう。。」

圧着DMはこんなイメージがありませんか?



私は、入社当時「圧着DM=複雑なもの」というイメージを持っていましたが、

実際はそうでもなく、簡単な過程で作成されています。



それに、圧着DMは一度に送れる情報量の多さでいったらピカイチなんです!

はがき仕上の圧着DMであれば、
通常はがきの2倍~3倍の情報を掲載することが可能です。

さらには、通常はがきと同じ郵送費で投函が可能だったりします!!



ノウハウブログでは

随時、DMについてのノウハウをお届けしていきます♪



こちらのノウハウブログは約3分で読めます♪

チラッとお気軽に覗いて頂けると幸いです。



▼圧着DMの圧着方法について



※クリックしてページに飛びます。



次回のメルマガでは、実際に工場で

圧着が行われている様子を動画でお届けできたらと思っています(; ・`д・´)



それではまた!


前の記事 次の記事

一覧